【施設情報】野草園開花情報(11/21現在)

今週の野草園開花情報をお届けします。

現在リンドウや、ツワブキ、イソギク、ヤクシソウなどキクの仲間をはじめとした秋の野草がまだまだ開花を続けております。

また、フユノハナワラビが、「開花」しているわけではないのですが見ごろを迎えております。

フユノハナワラビは、秋に葉を出してそのまま冬を越し、初夏に地上部が枯れるというシダの仲間としては珍しい生態を持っており、胞子葉に付けた粒状の「胞子のう」が花のように見えることが名前の由来となっております。

今の時期しか見られない現象ですので、ご興味のある方は是非野草園を散策していただき、探してみてください。

急な雨などの際は管理棟で雨宿りをすることもできますので、お気軽にご利用下さい。(雨天時は園内が滑りやすくなっておりますので、くれぐれもご注意ください。)
なお、お客様のご希望があれば、常駐のスタッフが園内をご案内する事もできます。管理棟にて、スタッフへお声掛けください。
※ただし、巡回等で受付に不在の場合がございます。